手提げ袋をオリジナルで作るのはとても簡単

subpage1

一つ持っていると、様々なシーンで使うことが出来る便利アイテムに手提げ袋があります。


メインのバッグとは別に持ち歩きたいものを入れるためのサブバッグとして使うことが出来たり、近所へ買い物に行く時などのお出かけバッグとして使うことが出来ます。簡易的なバッグを一つ持っているといざと言う時の荷物入れとして使うことが出来るので、一つは持っておくことをおすすめします。



この手提げ袋は市販品を買わなくても自分で簡単に作ることが可能です。

シンプルなものであれば2〜3時間ほどもあれば作ることが出来ます。

用意する材料は、基本的なものだと布2枚、裏地2枚、持ち手用の布やリボンなどです。これらを縫い合わせていくだけなのでとても簡単です。

裁縫に自信がないと言う方でも、いくつか作っていく内に完成度は高くなると思われます。
オリジナルで手提げ袋を作ると、サイズや機能を自分の好み通りに作ることが出来るというメリットもあります。

オリジナルだと用途に合わせたサイズで作ることが可能です。ポケットなどの機能性も自分の思う通りに充実させることが出来ます。

NAVERまとめ情報に対応した情報サイトです。

オリジナルのメリットは機能性などの実用性の面だけではありません。


自分で手作りしたアイテムには自然と愛着が湧いてくるものです。
日常的によく使用するものには、愛着を持てるお気に入りのアイテムであることをおすすめします。



使うたびに少しでも嬉しい気分を味わうことが出来ると、日々の生活をより豊かにしてくれます。


知っておきたい常識

subpage2

多くの物が自分で手作りするまでもなく市販されている世の中ですが、豊富な品揃えであっても自分にとって理想のものが見つかるとは限りません。豊富な品揃えだからこそ、自分にとって理想のアイテムを見つけ出すことが困難であるという見方も出来ます。...

more

納得の真実!

subpage3

手提げ袋は日常の中で非常に使いやすいアイテムです。買い物の時にもらった手提げ袋をとっておいて、活用している方も多いでしょう。...

more

読めば解る

subpage4

デパートでもコンビニでも手提げ袋は大活躍。衣料品や洋菓子和菓子、雑貨やイベントなどでも必要なアイテムです。...

more

知りたい売買事情

subpage5

小さな子供は通学時に使う体操着や給食着入れ、お稽古に使うレッスンバッグとして手提げ袋をよく使うと思われます。子供にとって持ちやすく使い勝手の良い手提げ袋は市販されているものでもたくさんの種類があります。...

more